春の日本ロマンチック街道を行こう

2013年03月24日 · インフォメーション, キャンペーン



 日本ロマンチック街道は、長野県上田市より軽井沢町を過ぎ、群馬県草津町、沼田市を経て、栃木県日光市に至る全長約320kmの道のりです。


 上信越高原国立公園と尾瀬国立公園、日光国立公園を結ぶ横断道路で、浅間・白根・日光白根などの火山が創り出した造形美、高原、滝、湖沼、湿原を内蔵し、近世の城下町、温泉町、宿場町、門前町を通過します。


 名称の範であるドイツロマンチック街道は、ドイツ・バイエルン地方のヴュルツブルクから、オーストリア国境のフュッセンに至る全長362kmの街道。そこにはドイツローマン派の詩人たちが住み、あるいは街道筋を訪れて作品を残したことで知られています。日本ロマンチック街道も同様に日本ロマンの歌人詩人たちが住み、または訪れて、多くの作品を残しています。


 1988年11月25日、日本ロマンチック街道協会とドイツロマンチック街道協会は姉妹街道の締結をしました。新しい時代に対応して両街道は人的交流、文化的交流を推進し、百年後千年後に評価を受ける街道づくりを推進しています。


詳しくは下記バナーをクリックして、公式サイトをご参照ください。

Bookmark this on Yahoo Bookmark

posted by karuinfo / 2013.03.24