おすすめ観光スポット
追分散策

追分分去れ
旧中山道と旧北国街道の分岐点になった追分分去れ、古い宿場の面影を残している追分宿、大きな芭蕉の句碑がある浅間神社、堀辰雄が住んだ文学記念館などをたどるコースです。

中軽井沢散策

旧中山道の宿場で、草津方面への分岐点でもあった沓掛宿、「からまつの林を過ぎて・・・」の北原白秋の文学碑をはじめとした多くの文学碑、野鳥の森などをたどるコースです。

旧軽井沢散策

① 旧軽井沢銀座周辺
旧中山道の軽井沢宿でもあり、明治時代からは避暑地軽井沢の発祥の地でもあったこの地区には、A・C・ショー記念礼拝堂、テニスコート、ユニオンチャーチ、室生犀星記念館などがあります。
紅葉の雲場池
② 旧軽井沢から雲場池
旧軽井沢銀座から旧ゴルフ通りなど、大きなモミなどの樹木のトンネルを通って、古い別荘地帯を歩きます。やがて御膳水を水源とする雲場池に出て、初夏には若葉が、秋には紅葉が池に美しく映るのが見られます。

自然散策(春から秋までがおすすめです)

① 碓氷遊覧歩道散策
二手橋から約1時間半、林の中の遊歩道をたどって碓氷峠まで登ります。峠には、浅間山や妙義山の山々を眺めることが出来る見晴台があります。また、群馬・長野県境にある熊野皇大神社もあります。
紅葉の雲場池
② 離山散策
軽井沢東部小学校近くから標高1256mの離山に登ります。ここからは雄大な浅間山を眺めることができ、軽井沢の町も箱庭のように眺めることができます。

③ 千ケ滝散策
セゾン美術館の前から車道を北へ20分ほど歩くと駐車場に着きます。さらに雑木林の山道を25分ほど歩くと千ケ滝に着きます。滝の高さは20m。マイナスイオンいっぱいの涼しい場所です。


軽井沢観光ガイド制度へ戻る


Bookmark this on Yahoo Bookmark